大 分 県
 地図


日田市 豆田町でしょうか、古い町並みが保存されています。日田土鈴とか
ステンドグラス美術館がある通りです。日田市マンホール
見つかりましたが、いつでにこんなのも・・

山国町 道の駅「やまくに」で、週末でしたから餅つきとか「だんご汁」を販売
していました。お母さん手作りって感じで美味しかったなぁ

耶馬渓町 「やばけい」と読むのですが、地図を見ていると耶馬渓の文字が
たくさん並んでいます。地元の人のお薦めはと聞くと「深耶馬渓」だと
言われます。巨石と紅葉の名所なんだそうです。川沿いに走る
道は細く、紅葉の見頃でしたから大渋滞に巻き込まれ大変でした
道沿いにお土産屋さんがずうっと並んでいる様で、バスで来る
観光客も本当に多かった

院内町 道の駅「いんない」に行ったら、近くの公園で「院内町文化祭」を
行っていました。舞台では郷土舞を行っていましたが見られて
運がよかったと思いました。
あとは地元特産品の即売会も行われていました
牛肉バーベキューもありましたが、そこまではねと思いました

宇佐市 神輿(みこし)発祥の地「宇佐神宮」全国にある八幡宮の総本宮に
あたり、朱色と言うのでしょうか。目に焼き付くような建物が
多かったです。お参りする所も横に3カ所あるとは・・

豊後高田市 本当にラッキーな日に行きました。裸祭りか、大たいまつ太鼓まつり
か、どちらが有名なんでしょうと思うのですが・・
夕方より夜まで寒い中を待たされましたが、大たいまつが点火され
る頃には感激していました。
肝心な裸祭りなんですが、川入と言っても本当に神輿まで川に
浸けられてしまいます。後が大変ではないですか??

「昭和ロマン蔵・蔵開き博覧会」って、本当に倉庫みたいな場所で
行っていたのですが、やっぱり懐かしい香りがありました
こんな子いたような感じがするよねぇと思い出美術館もよかったな

大分空港には、今も現役で走っている「ホバーフェリー」があるの
ですが、これって本当に乗りたかったなぁ。。今になくなるかも
しれない。名古屋にもあったのですが、それも過去の話です。

別府市 九州一周に来て別府温泉に行かないのも変でしょうと、、
地獄めぐりを回ってきました。これって見るだけの温泉なんです。
たまごが数分で茹であがるような温度ですから、、美味しいよ
全部で7カ所の地獄があり、全部見るのならとチケットを買いました
海地獄(湯の色が青い)、山地獄(岩の間から蒸気)、カマド地獄
(特徴的で、1丁目2丁目3丁目4丁目5丁目6丁目)、
白池地獄(噴出時は透明で温度が下がると白色に)、金竜地獄
(飲用できますと書いてあるのですが97度って熱い)、血の池地獄
(赤土色に見えると思うが)、龍巻地獄(間欠泉ですから、見るのに
タイミングが必要です)以上なんですが、みんな温度が高く、風向き
によっては蒸気で湯面が見えなくなり、写真を撮るのには辛いです

肝心な温泉なんですが、明礬温泉(みょうばん)に入りました。
ここの泥風呂って、お土産話には最高の温泉だと思います。
足からお尻まで泥だらけになるのですが、熱い風呂でした。

弥生町 道の駅「やよい」大分特産のかぼす製品を多く販売していました。
よくぞここまでって感じです。果汁も酢の代わりにと販売されているし
かぼす入浴剤、せっけんなどは形もそっくりで、マヨネーズも
ありました

佐伯市 リンク先のかぼす屋さんに行ってましたから、そこの家しか記憶が
ありません。。。こんな記憶



名古屋の味


Copyright(C) K.Miyuki. All Rights Reserved