兵 庫 県
 地図


北と南の海岸線をずっと走った感じです。淡路島はぐるぐる走ったけど

淡路町 明石海峡大橋を夜の内に渡り、道の駅あわじで一夜を明かしました
明石海峡って鯛やたこが有名だからでしょうか鯛山かけ丼を販売
していました。美味しいのかなぁと看板だけみていたのですが、、
朝の公園は寒いなぁ。デジカメの夜間撮影は苦しいので再度
パチリです

北淡町 見ただけですが、高さ100メートルの世界平和大観音像
遠くからでもよく目立つ建物みたいでした

一宮町 いざなぎ神宮漢字がでない。獅子はとっても迫力あります。
でも、神馬だと思うがが気になるなぁ・・大きいし、

津名町 海岸線を走ると、いきなりたまねぎの看板農家直売とも書いて
ありましたが、お土産品も売ってましたからプロみたいな方だと
思いました。安いと思う・・買ったら相当にありそう

洲本市 淡路島の中で唯一の市だそうです。市の施設はとっても立派で
勝利の女神がなぜか図書館の前にありました。煉瓦造りの
施設が今でも残っているのです。
淡路の市場もおもしろかったなぁ。
ほうれんそうも根を縛るだけだし、なんでも地面に並べてありました
生石公園から眺めると対岸は和歌山県で本当に近そうな気にも
なります。大阪湾は丸く深いですからね。

南淡町 鳴門海峡を渡ると「徳島県」なんです。ここの渦が有名なんですが
ここからでは見えないのに写真撮っていましたね。
橋の下に歩道があり上から見える場所や遊覧船で見る方法も
あるけど・・

猪名川町 道の駅いながわに行って、すぐ近くにきれいな屏風岩がありました
ゴルフ銀座だと思うほどゴルフ場がたくさんあるし、とっても
しずかな場所だと思います

宝塚市 西国第24番「中山寺(なかやまでら)」参道にエスカレーターがつい
ているのはここだけでしょう。社務所も事務所みたいだし、手洗い場
もプールみたいでしたね。
宝塚市マンホール

三田市 西国番外東光山「花山院(かざんいん)」天気良かったら綺麗だと
思うけど・・展望台からの眺めも。

社町 西国第25番「清水寺(きよみずでら)」雨々で・・真っ白でした

加西市 西国第26番「一乗寺(いちじょうじ)」本堂建て替えのため上まで
行けませんでした。仮設かぁ・・

姫路市 西国第27番「圓教寺(えんぎょうじ)」ロープウェイに乗って上まで
登り、更に山道を歩いていきます。途中西国三十三観音像があり、
私の守り像は千手観音だとパチパチ写真を撮っていました。
お母さんは昔ここで馬車に乗ったと話していました。今は廃止に
なったみたいですけど・・

神戸市 ポートアイランドに入っただけで、ここで迷子になっていました
でも最初の馬2号の出動。これで南京街を走り、マンホールじゃな
いけど、こんなのとかこんなの見つけ、こんなも発見
元町で烏龍茶とかお買い物をして、震災の長田町が見たいと思い
走ったら、長田町のバス停でえらいこけました。まじで痛かったなぁ
よくテレビでやっていた長田市場ってきれいになっていたなぁ
メリケンパークに戻ってきた頃には暗くなり、ポートタワーには
のぼれませんでした

明石市 グリコの博物館に行き、お菓子を色々と見ていたけど興味がある
のは「おまけ」だったりして・・年代別にきれいに並んでいました
魚の棚商店街って、あったけど元気のいい商店街だったなぁ
昼網ってピチピチの魚も売られていました。
ここは消火栓か・・明石焼きも食べたけど、食べ物のページに

龍野市 明石から龍野に入るときに一方通行がありましたが、こんな所が
なんでと思い、どうも反対車線を走る勇気がなかったなぁ
龍野と言えば「播磨の小京都」と呼ばれるくらい古い町並み
残っているし、薄口醤油の蔵元が多く並ぶ町です。

揖保川町 素麺「揖保の糸」の産地です。どこでもそうだと思いますが、
長い棒を操りながらどんどんと細くさせていくのですが、囲い物と
言って、何年も寝かせると美味しくなるんです

赤穂市 忠臣蔵で有名な町なんですけど、興味があったのは塩かな
でも、どちらもパスして赤穂御崎温泉に入ってました
ついつい海の先端に行く癖があるので、灯台のある
伊和都比売神社」から海を眺めていました
浜坂町 鳥取と兵庫の県境の町ですが、相変わらず冬の海は寒いなぁ
はいお約束の浜坂町マンホールです

香住町 山陰一元気のいいお魚専門の「かすみ朝市」がありました
今が旬の松葉かにもたくさん販売されていました。こういう場所って
好きだな
今度は香住町マンホール

城崎町 城崎(きのさき)温泉って昔から有名な場所なんだそうです。
駅前では温泉が飲めたり、足湯ができる場所があり、みんな靴下
を脱いで浸かっていました。ここでも蟹々って感じで魚屋さんが
がんばっていました
またまた見つけた城崎町マンホール



名古屋の味


Copyright(C) K.Miyuki. All Rights Reserved