302 塩分7グラム

まぁ歳のせいでしょうか?
病院に通えば食事の話をされます。

私が入院している時に出された食事が美味しいと感じられ
塩分7グラムで計算してあるとは言え、結構しっかり
味が付けられていると感じられ
こんなの楽勝だと思いました。
(何が楽勝って、今度から7グラムにしなさいと指導うける感じになり、
やれと言われていることにだと思う)

何も考えていないと10グラムから30グラムくらいは
平気で取っているとも言われました。
ほとんど心がけだけで減らせることも多いようです。

例えば、目玉焼き1つ取っても調理の段階で上から塩をふって
食卓で醤油などをかけないとすると、塩分はそのままの量になります。

結果から考えていくと、目玉焼きの場合
数人分を一度に焼いて、仕上げに塩をまぶすやり方が
一番塩分の使い方が少ないと感じます。
味付けをなしにして食卓で塩をかけさせると
めちゃめちゃかける人も出てくるし、食卓塩の容器具合で出てしまうこともあります。
一度かけてしまったら、「辛いなぁ」と言いながら
そのまま食べる人も多いですからね。

減塩醤油をいつも通りにかける方法と普通の醤油を少量かける方法では微妙な話で、
醤油は香りが命と思う私なら普通の醤油を少しかける方法をとった方がいいなと
思います。

ようは塩分が直接舌にあたるようにすると塩分を強く感じられ
少量でも味があるように感じられると思います。

ポテトチップのQ&Aにも出ていますが
「ポテトチップは塩辛いけど大丈夫でしょうか?」の問いにポテトチップをよく見ると、
ポテトチップの表面に塩がくっついています。
この塩が直接舌に触り塩辛さを感じますが、全体量としての塩分は少ないと思います。
ポテトチップスの袋裏にも塩分量は記載されていますが
1袋全部食べたとしても1グラム前後と書いてあるはずです。
逆に甘辛く味付けされたお菓子の方が塩分多いと思います。

厳密ではありませんが調理の仕方、食卓での食べる場面
量の問題(1袋全部食べた、1本全部飲んだ)に注意すれば
簡単に塩分は半分(何も気にしていない状態から)になるのではと思います。







Copyright(C).K.Miyuki. All Rights Reserved