301 塩の味

塩の種類がずいぶんと増えましたと以前も書きましたが、最初のころは化学塩と
比べて、天然塩はどんなにいいのかと書かれた物が多かったと思います。
最近では、ある程度の塩をみなさん使われる様になりましたから、今更、化学塩を
使っている人も、相当に珍しい話になってきたのではないでしょうか・・
天然塩と書かれた物でもピンキリみたいに高い物から安い物までなんでもありますから

塩をなめておいて、この塩は甘みがあるとか、旨味があるなどと表現する方が
いらっしゃいますが、本当にそう思っているのでしょうか・・・
私には、さっぱりわかりません(笑)塩は塩でしょう。
数種類の塩を用意して、袋当てクイズでもしたらいいのに、本当に当たるのかなぁって
味覚音痴に味覚障害を持った多くの現代人に当たる根拠は何もないと思っています。
ほとんど「勘」って、話ではないのかなと思います。

それこそスーパーなどでは、塩ばかりを何種類も並べているお店があります。
売場担当者に、その違いなどを聞いてみましょう(笑)
明確にとまでは言いませんが、違いや特徴を全部言える人はいないと思います。

私にはなにも、日本中、世界中からこれだけの塩を集めてくる意味がどんどんと
見失われてくる感じもするのです。
高ければいいって物でもないと思うし、塩自体にそんなにお金をかけてどうするの
だろうと思ったりもします。

海から塩を取り出して、その取り出した後の水は海に排水されるのでしょうか、
それとも蒸発させているとでも言うのでしょうか
どのみち、無理なことばっかりしていると何もいいことはないのになと思います。






Copyright(C).K.Miyuki. All Rights Reserved