282 捨てられている

本当に昔の話になりつつあるのかと思いますが、狂牛病対策としてヨーロッパでは
何万頭も牛が処分されたと聞いたときには驚きました
今度は日本で予防にと政府が一括買い上げして全部処分された牛肉もあったとか・・
安全性を追い求めるあまり「疑わしきは処分」も言い換えれば殺して捨ててしまうと
言うことなんでしょうね。

無許可農薬を使用した疑いがあると言うことで、多くの農作物が捨てられた事件も
ありました。農作物は鮮度が命、市場に出回ってしまった物を回収しようとしても、
時すでに遅く出荷量の何割かしか回収できなかったとの話にはたまげました。

捨てられるの話ですごい話も聞きましたが、豚さんの御飯は残飯などを利用すると
昔から聞いていましたが、今、残飯なんてなかなかないですよと思っていたら
パンなどがあるそうです。小売店から返品された物を餌にしていた時代もあり
これが人気あって、なかなか手に入らないと聞いていました
しかし、現在は賞味期間も関係なく当日製造分などでも残飯として流通していると
聞きます。まぁ捨てられているわけでもありませんから、いいのかなぁと思います

緊急需要に応えるめに多めの製造も致し方なく、数量を外した分だけ全部残飯として
処分されるそうです。
それこそ豚さんも食べ飽きたと言えば、本当に捨てられるのでしょうね・・・

私たちが目にしないから、わからないだけの話ですが、このような光景は
必要悪としてかなりの量が捨てられていると思います。
競争社会だから仕方がないと言われればそれだけの話かもしれませんが、
何か食べ物の罰が今に当たらないかなぁとも思います。
まずは自分だけでも買いすぎない、買った物はすべて食べると言った感じで
がんばりたいと思います。

食べ物にもみんな誕生があったと思うし、食べられるために命があると思うけど







Copyright(C).K.Miyuki. All Rights Reserved