274 百均 食パン

食パンの話もお豆腐の話に似ていて、あるメーカーの食パンのラインナップを見ていると
160円・170円・180円・200円などと並んでいます。
いずれも一斤の価格なんですが、この違いってなんでしょうね。。
この中でも主力商品と言う物がどうしてもあって、例えば170円の食パンが
このメーカーの売れ筋だとすると、170円食パン以外は本当に少ししか陳列もされて
いないし、それに比例して販売量も少ないと思います。

販売店とメーカーの戦いみたいな物がありますが、メーカーとしての主力商品の
170円食パンを100円で売られることは絶対に困ると言われます
同行他企業の関係もありますから、100円で売られるのなら、こっちの160円の
物を販売して下さいとメーカーは言います。
一番力を入れている物を安く売られ、その様な価格の物だとイメージされるのは
困るのです。

買う方から見ていると、160円も170円も10円しか違わないのにとも思えますが
お店が仕入れる価格、つまり原価と言うのはこれぐらいの差では済まないのです
メーカーもある程度は安く売られることを認めていることですから、160円の方は
納入価格をもう少し安くはしますが、170円の方は一切値引きはしませんと言われれば
それに従わざるを得ないのです。

このような話は、ほとんどが実話みたいな話でもあり、事情がメーカーによっては少し
違うかもしれませんね。
東北方面で展開しているパンメーカーなんですが、ここがすごい(笑)
常時一斤百円で販売しています。これがよく売れるのかなと思ったら、このような商品も
あると言うことらしく、そんなにたくさんは並んでいませんでした
やはり、値段は値段なんだなぁと思う気持ちと、これがたくさん売れる様だったら
メーカーも焦ると思います

店頭でパンをスライスするお店もほとんど見なくなりましたね
今では工場で全部スライスされてから出荷している感じですから、以前のようにパン耳を
購入するなんて話もなくなりつつあるのかなと思います。







Copyright(C).K.Miyuki. All Rights Reserved