263 きしめん

きしめんってどこで食べると美味しいのですか?とか、どうやって作るのですか?と
よく質問を受けたりもします。
名古屋と言えば「きしめん」と他府県の方にも、よく言われることなんですが
名古屋人として、そんなに意識をしたことがないことも事実なんです
仮に、名古屋に来ていただいて、地元の方にでも上記の質問を聞いてみてください
私が開き直っているわけでもありませんが・・(笑)

ただ、物としての「きしめん」説明は誰でもできると思います
平らな幅広麺であるなどです(汗)

そんなに意識して、きしめんを食べに行ったことがなかったので、あらためて観察
してみると、ある流れみたいなものがありました
まず、きしめんとうどんの汁は同じであると言うことです。中には替えていますと
言うお店もあるかと思いますが、これはごくまれな話でしょう

そして具が「ほうれんそうの茹でた物」と「かまぼこ」が一般的で、一番の特徴は
「踊る花かつお」ではないでしょうか
踊ると言うところに特徴があるのですが、花かつおを手でつまんできしめんの上に
最終仕上げで乗せると言うことです
すると湯気で花かつおが踊る感じになります。
この踊る花かつおが体験できるのは、きしめんしかないのではとも思いました

基本の味に名古屋では「かつお味」を重要視するのです
他の、、例えば昆布や煮干しなどが強く香る物よりも、かつお味が強く出ていると
美味しいと感じられるのです。
四国はいりこ、関西は昆布とこれば、名古屋はかつお味なんです

この名古屋の名産とでも言う、きしめんには思い入れも強く感じていますから
花かつおたっぷりと乗せて、これはかつおの味が強く効いているんですよと演出
しているのかと思います。

この話を裏付けるような話では、寿がきや(すがきや)のラーメンがあります
日本広しと言え、「豚骨でかつお味」って数少ない味だと思います
こんな個性的な味もないなぁと思いますよ

どこで食べられるのかに戻りますが、きしめんを食べてみたいと思われる方は
東海道新幹線を利用する際に、名古屋で途中下車されてホームで食べてみて下さい
名古屋の玄関口で食べられます。。
名古屋の名所、熱田神宮でも「専門店」で食べられます。

そうそう、きしめんにスープ付き1人前と言う物があるのですが、これを名古屋の味
布教活動に利用していたのですが、初めて食べた方に美味しいと言ってもらえました
しかし、ゴム紐をすすっているみたいで、食べにくいとも言われましたね
こんな発想できないよなぁと笑っちゃいました。







Copyright(C).K.Miyuki. All Rights Reserved