242 エネルギー

最初に言い訳をたらたらと書いておきます。
あくまでも自分が感じる事を書いているだけですと・・

病院嫌いな私でもさすがに十何年も行かなければ、まずいだろうなぁと思い、
病院に行って来ました。本人は精密検査だとも思っていましたが・・
若い頃より献血は大好きでしたから、乳酸菌飲料も飲めるし・・(笑)
簡単な成分分析もしてくれるからです。

でも、顕微鏡で血を見たことははじめてだったのですが、色々と勉強になりました。
赤血球が団子状態?芋虫の様に並んでいましたが、
これはあんまりよくないことなんだそうです。
なら、いいのはと聞くと、本当にバラバラに並んでいるって感じがいいのだそうです。
ふむふむと聞いていたら、チカチカとガラス状の物がありました。
これが糖分なんだそうです。
血液は1分間で体内を巡りますが、前日にジュースなんか飲むとチカチカが
いっぱい流れてきてわかってしまうそうです(笑)やっぱりまずいんだろうなぁ

話がそれましたが、普通精密検査だと聞くとCTスキャンをしたり、
バリウムを飲んだりするのかと思えば、この血液検査・尿検査・波動検査で終わりでした。
今回注目すべきはこの波動検査で、片手に金属棒を持ち、
体の測定値みたいなものが出てくるのです。
一応表示で−21とされると危ない傾向だと聞かされましたが、頭部−21ありゃあ。
癌−16 まあまあかぁ。と言う感じで表示されます。
だから癌が今のところないと思われるが、このまま行くと危ない傾向だとも言われました。
どないしましょうと思いましたよ(笑)

で、市販の精白米が袋に入った物を片手に持ち、
再度検査していくと数値が全然落ちてきません。
しかし、有機栽培された玄米を持つと数値が多少下がっていきます
(0に近づく方がいいみたいです)。
つまり、この様に持つと言うことは体内に入ったと仮定するので数値が
下がるのだそうです。だから、玄米を食べるといいですみたいな話しです。

確かに白米を食べる事と玄米を食べる事を比べていけば、
玄米を食べる方が体のためにはいいと思います。
今回は何を食べると具体的に数値が変わるのかを目で見られた事が
よかったと思います。
体にいいと言われる物は数多くあると思うのですが、
ローヤルゼリーやアガリスクの様な物は私の体には合わないことも数値化されました。

食べ物には不思議なエネルギーみたいな物があると思うのですが、
食べる人間には個体差があると思いますから、誰が何を食べても
みな同じ結果になることはないようです。
私にとっては不思議な体験でしたが、玄米を食べるように努力しなくてはと思いました。
でも、先ほどの赤血球がバラバラになる人は20年以上玄米食を続けた人だと聞いて、
先は長いなぁとつぶやきそうでした。
食べ物にもやっぱりエネルギーがあるなと感じた話しです。







Copyright(C).K.Miyuki. All Rights Reserved