221 虫が食べたから嫌

白菜を切ると一番外葉の内側に黒いゴマ粒みたいな物が見えます。
これって虫の糞ではないの?
キャベツをよく見たら、所々にあなが空いているのでこれって虫食いだから葉も
捨てるの?
枝豆を食べようとしたら、小さな穴が空いていて中を見たら虫が死んでいたので
食べられない。だって虫と一緒に茹でたのでしょう?

先日、聞いた話ですが、上記の様な事があると子供たちが全然食べなくなるので、
全部捨ててしまう人がいらっしゃるみたいです。
虫が食べた跡くらいなんともないから平気だよと言っても、もう「嫌感」が
働いていますから、
美味しいとか美味しくないの問題ではありません。
体が受け付けなくなってしまうと言うのです。私たち親の対応はどうなんでしょう。
調理する段階で自分が見たら、その部分を多少はよけて使っているのかもしれません。
全部を捨てる事はないでしょう。もちろん家族には黙って食べさせています。
極端な言い方をすれば、00の人たちは虫もタンパク源だと言って
食べているくらいですからね。
それに洗ったり洗ったりすればいい事ではないかとも思っています。

でも、この子ども達が親になったときにはどうなるのでしょうかとも考えてしまいます。
先回も書いた、あさりでもそうですが、砂の中で暮らしているあさりですから
多少の砂が残っていても、強情なやつだなぁと思っていますが(笑)、
これを絶対に許せないと思う人も多くなってきている事も事実です。
今では技術も確立されてきましたから、ほとんど砂が入っている事もないでしょう。

野菜に戻って考えると、虫食いの穴等は産地で出荷される段階で、
どんどんとはねられていってしまいます。これも産地間競争に勝ち抜くためにとか、
高い評価を維持するためには行われている行為なのかと思います。

虫が付くことを殊の外、消費者が嫌うであろうが、全部が全部目で確認するわけにも
いかないので防除の名のもとに殺虫しなくてはいけません。
野菜は美味しいので虫も食べるんだよとは変な理屈なんでしょうかねぇ
今は時代の狭間なのかとも思います。野菜に虫が付いた痕跡が残らないようにして、
わからなくする方法もあると思うのですが、これくらいは大丈夫なんだと思う知識を
身につけるのか、別れ道なのかと思います。

畑にも行ったことがない子供、野菜に虫が付くことすら知らない子ども・・
でも、将来は調理したり、食べたりするんだろうなぁ。
自分たちの食べる野菜には虫がいないのが当たり前だと言いながら・・・・








Copyright(C).K.Miyuki. All Rights Reserved