213 緑茶

私のお母さんは緑茶が大好きで、お茶のことをよく知っています。
緑茶にはカテキンが多く含まれているので健康飲料としても話題になっていますね。
お母さんの話になりますが、お茶はいつも2種類持っていて、
本当にお茶の事がわかる人には高い方のお茶を出すと言っています(笑)

お茶の入れ方でも味が変わるといいますから、
いいお客さん(笑)には小さな常滑焼き(愛知県の知多半島にあります)で出します。
こぶりな急須で湯飲み1杯分くらいしか入りません。
もう一つが瀬戸物の急須(愛知県瀬戸市)で、こちらは普通に飲む急須です。

私は味音痴なのかもしれませんが、どちらも変わらないなぁと思うのですが、
お母さんに言わせると全然違うといいます。
やっぱりいいお茶は常滑焼きに限ると言われます。
よく考えたら、私は珈琲ばかり飲んでいるしインスタントから
レギュラーなんでもありの状態で飲めればいいやって感じですから、
こだわりも全然ありません(笑)

いつも買われるのが100グラム千円くらいのお茶ですから、
相当にいいお茶を飲んでいるなぁと思いました。ちなみに安い方は300円くらいです
お茶の値段って色々とありますよね。
もっと細かく価格が違うと思うのですが、そんなに味の違いがわかるのなら、
どこまでわかるのかと聞いたら
100グラムいくらだからこの味とはわからないが、
高いお茶と安いお茶を比べれば誰でもわかるでしょうと言われてしまいました。
芸能人格付けみたいな話ですが、私なら鉛筆転がしているのかなぁ

弟の奥さんが静岡出身で、そこのお母さんが遊びに来たりしますと
「私がいつも飲んでいるお茶です」と言って、お茶を持ってこられることがあります。
私のお母さんに言わせると、ただの棒茶なんですが、
飲んでみるとびっくり高いお茶となんら変わらないと言うのです。
ようはお肉で例えるのであれば、松阪牛の小間切れは普通の牛肉のロース肉よりも
美味しいと言うことかなぁ。
やっぱり地元の人ですから、そのへんの部分は押さえているようで
、何もお金をたくさん出せばいいというものではないでしょうみたいな話です。
茶どころ静岡は奥が深いです

何の食べ物でもそうだと思うのですが、美味しい物を食べようと思うときは、
地元の人に聞けが鉄則なんですね。名物料理や産物でも聞いた話と見た話、
味わった物とは全然違う話なんていっぱいあります。
名古屋の味で、お母さんに聞いたことがありますが「味噌煮込みうどん」って、
どこのお店が美味しいと思いますかの質問に、どこのお店もそんなに思わないなぁ。
私の作ったのが一番だと思う。
だから家でよくやるでしょう「味噌にこ」と言われました(笑)
*なぜか、お母さんは味噌煮込みうどんの事を「味噌にこ」と言います







Copyright(C).K.Miyuki. All Rights Reserved