209 売価計算

たまには頭の体操もいいかもしれませんね。
この例題から導かれる答えが現代を表しているのかもしれません。
答えみたいなものは次回にするとして、
この事をどう思うのかは掲示板にでも書き込んでいただくとうれしく思います。
本当に正解ってあるのだろうかと思いますが・・・・


とあるお店の青果担当者の事です。
長野のスーパーしめじがデザイン変更だと聞いて、
リニューアルをかねて特売でもしようと思い、市場に仕入れに出かけました。

しめじと言えば、ここのリンク先でもある「長野・OGIさん」がしめじを栽培しておられます。
市場入荷分の中にはOGIさんの栽培した「スーパーしめじ・うまい」も
あるんだろうなぁと見渡しつつ、担当者と話をしました。
「今日は、しめじを特売したいと思うから、安くなりませんかねぇ」
「今、みんなには80円で売っているけど、たくさん買ってくれるのなら70円だな」
「70円にしてくれるのなら、気合いを入れて50袋入りを10箱買ってきます」
「こんなに温かくなってきたのに、そんなに買って大丈夫なんかぁ」
「ええ、今日はしめじの日と決めました(笑)」

店頭に山の様に積み上げ、声を枯らしながらの販売です。
「春模様の長野産スーパーしめじうまいを1袋100円でぇす。本日限りですよぉ」って
「あぁぁぁ やっぱり10箱の仕入れはきついなぁ。私はおバカなんでしょうか・・
まだ全部で166袋も残っているぅ(ノ_・。) 社長が見たら怒るだろうなぁ」

社長「たしか、お前なぁ朝10箱も仕入れたろ。。
残が3箱以上もあってどうする気なんだぁ」とご立腹です。。。。。

では、問題です。この日いくら儲かったでしょうか??
そして、この後はどうなるのでしょう?

必要な数字は全部入っています。
これくらいの計算ができなくては首になります(*^▽^*)ゞ
最後の答えは色々とあると書きましたが、この一連の流れから考えて
熱く掲示板で語りたいと思います。







Copyright(C).K.Miyuki. All Rights Reserved