200 豪華な料理は料金の内

旅行パンフレットを眺めていると、どうしても宿では何が食べられるのか等が気になります。
注意深く見ていると、これは何人前ですとか要予約とかは書いてありますが、
豪華さとは器の多さやメインになる食材の紹介が大きく取り上げられています。
とある旅館では「ここは何も観光になるような物がなですから、
料理だけは食べきれないほどサービスいたします」と言っていた言葉を思い出しました。
どのパンフレットを眺めていても近くの観光地や施設・宿の設備・料理が写真で
紹介されている所が多いと思います。

まあ、何もないよりはこの様にしてでも紹介してもらわないとわからないとの
気持ちはありますから、仕方がないことだとも思っています。
では、本当にこの様な事を望んで遊びに行くのかと思ったら、
何か違うような感じもします。
運ばれてくる料理を見ながら、どんどんと器が出てくるとすごいなぁと思いながら食べます。あそこで泊まったときは少なかったけど、ここは多いなぁとか感想を思いながらでも
食べているんでしょうね。
私は食いしん坊かもしれませんが、出された物はほとんど食べ尽くすくらい
食べていますね(笑)
やはり気持ち的には残してはいけないとの事が頭をよぎるからでしょう。
人が多く集まる宴会等では、食べない人も多いです。
時間がくればさっさと部屋に帰って行かれますし、
仲居さんもせっせと卓を片づけに来ます。

自分がする事ではないですから、あまり感じにくいことなんですが、
残された料理ごと皿の上に皿を乗せたり、飲み残しのビール・
お酒等はバケツに入れながら回収されていくと思います。全部捨てられるのでしょうね…

食事は豪華な方がいいと言いつつ食べられずに捨てられていく
食べ物っていったい何でしょうと思います。
旅の楽しみ方や宴会の楽しみ方って色々とあると思うのですが、
もっと自分たちで工夫するような事って何かないのかなぁとも思います。
こと食事だけとって考えれば、地方食ゆたかな鍋みたいな物をみんなで
囲みながら食べるのも美味しいと感じます。
1人1人無理に小さな鍋で作っているのなら、
大きな鍋をみんなで食べる方が楽しいと思うし、
旅をしているんだなぁとの気持ちにもなります。
自分がお金を出しているのですが、気持ちとしてはそこの場所に旅をしているのだから、
その場所で食べられている料理を食べたいと思うし、
お客さんとして招かれているのであれば出された物を美味しく頂ければいいのかと
思います。
今では旅館よりも民宿みたいなふれあいを感じられる施設の方が好きだと思うし、
家族のように一緒に食べられることが素敵な事だと思います。
そんなに多くの料理を出されなくても1日、1泊程度でしたら、
みなさんと同じ物が食べたいと思います。
旅の究極は豪華なハレの料理より毎日の食卓にこそ思いは感じるけどなぁ・・・







Copyright(C).K.Miyuki. All Rights Reserved