189 郷土料理

名古屋の味ってページを作っているくらいですから郷土料理の話は好きです。
先日、沖縄料理の本を見ていてふと感じたことですが、
食材からして見たことあるが食べたことがないような野菜もあります。
青いパパイヤやへちま等でしょうか・・
やはり本になるくらいですから、独特な食材や調理の仕方があるものだと
感心していました。
沖縄は日本の中では年中温かい地方だと思います。
すると冷蔵庫が必需品にもなっていると思うし、なかった時代ならそれに耐えうる
食材や食べ方みたいなものがあったと思います。
ある部分でこの様な独特な気候や流通が妨げられる環境が食文化を生んだのかとも・・
一方、逆にマイナス何十度となる北国では雪に閉ざされる生活を虐げられるでしょう。
この様な場合でも食材や保管方法・調理とも独特だと思います。
*この様な地域に住んでおられる方は大変だとも思っていますが、
これは未体験だからわからない部分もあります*

これらは極端な話だとも思いますが、この様な環境の中ではぐくまれてきた食材や
調理方法は1つの文化だと思いますが、情報・物流・人の流れでどんどんと「話」だけに
なってきているのかと思いました。
観光で遊びに行ったときに食べる「郷土料理」はすでに外食の域になっていて、
地元でも食べられる方が減ってきていると思うし、
若い人を中心に調理できなくなっているとも聞きます。

食材がどんどんと手に入らなくなっている事情もありますが、どのように調理するのか
先祖とまではいきませんが、おじいちゃんやおばあちゃんがどのように
調理していたのかだけでも知っているといいのかと思います。
地元にある郷土料理とは変ないい方かもしれませんが、
私たちの生まれた場所の財産として経験や体験も必要な事だと思います。

なぜかしら旅で訪れた場合はその様な料理が大変美味しく感じられると思うし、
感謝の気持ちで食べられることもうれしいことです。
山に遊びに行って海魚のお刺身がでなくてもいいと思うし、
この辺で昔から食べられているものだよと教えていただくとうれしいものです。
私からしてみれば、そこに住んでいてなんで知らないのと不思議な話かと思います。

全国のみなさん、もし私が遊びに行くような事がありましたら、
その様な食事が食べられる場所を教えて欲しいし、
招待していただけるのなら遊びに行きます (*^▽^*)ゞ
楽しみ 楽しみ・・・・









Copyright(C).K.Miyuki. All Rights Reserved