188 私のコラム

久しぶりに書籍等から引用してコラムを書いたのかと思います。
この事は重要な事だと思いつつも書き写すと言う事なんでしょうか
私のコラムは何を見ながらとか考えながら書いていると言うことはほとんどありません。
いつも感じることや勘にたよっている部分が多いのです(笑)
こんな事を書いているとなんだぁと思われ、もう読んでもらえなくなるのかなぁ(心配)

例えば先週書いた塩分摂取量のコラムは、商品を販売している立場や
それらを選択する食べる立場から書いていると思います。
私は現在、病気にかかっていてお医者さんから塩分摂取量をなんとかしなさい
と言われていません。
ただ、現代の食事事情からすればこの様な塩分摂取には問題があると思うのです。
情報が氾濫しているようにも見えますが、もっと自分の動物的勘も
大切にしたいと思うのです。
この様な情報の中から何を選択するのかもポイントだと思っています。
つまり、この様な事をしていると体のためにはよくないんじゃないのと思いながら
行動していると少しは病気になる確率が減るのかなぁと思うくらいの事です。
現実にお医者さんからこの様にしなさいと言われたら、こんな事書いていないと
思います。
もっと体験的にこんな事をしていては、この様な病気になるし
痛い思いをするのだとも書けます。

しかし、この事は負の情報だと思うのです。
何々をしたらいけないとか書いても現実に体験しなくてはあまり考えない事も
多いと思います。
やはり体験者は語ると言うくらいの方が頭にもしっくりとこない部分があると
思っていますから・・

では、どうすればいいのかと考えたときに、欲しい結果が手早く手に入れば
それでいいですよね。これだけだと思っています。
今回の例ならば塩辛いなぁと思った食べ物を週に1回食べていたのなら、
2週間に1回にしてみようかなと思ってもらえばいいし、塩分控えめみたいなものを
同じように使い続ける、食べ続ける事との選択だと思うのです。
私ならと思い回数を減らすことを選択しています。したがって低塩等の
食品は選択をしていません。
この事も私は現在、健康であるの元に行っていることであって、
これらを読んでもらっている方もこんな感じなのかと思います。
病気になってから色々と言われるとお医者さんなみに知識が吸収できます。
でも、ここまで来る前にもっと考えておけばよかったじゃないのと思うこともあるのです。
そんな立場の私は普通の言葉で感じるままに書き続けています。
いつも曖昧な表現をしている様ですが、方向性だけ間違わなければいいのかと
思います。
今の私はこの様に考えている、感じていると書きたいと思います。









Copyright(C).K.Miyuki. All Rights Reserved