179 海苔

忍び寄る環境破壊なんでしょうか?九州は有明海の事です。
新海苔の落札が始まりました。ニュースによると例年の売上が
30億円見込まれていたのが今年に至っては10分の1の3億円なんだそうです。
有明産は海苔生産量の40%をしめるとも言われていますが、
ここがこれほど落ち込むのならどうなるかと思います。

現実に海苔業者は愛知県産に殺到し海苔相場も引き上げてしまいました。
例年になく高値で推移したとの話です。

有明生産者の話では水門を閉じ、海が死にかけているので生産ができなくなるったと
海上デモを行っている様です。
でも、この事は4年も前にせき止められた事です。
当時から有明名物のむつごろうがいなくなると聞いたのは昔の話なんでしょうか
海苔の生産量が激減するのに4年目なのでしょうか
水門を開けろと言って開けたとしても、取り返せるようになるのは単純に考えても
同じくらいの年月がかかるでしょう。
死んでしまったのなら生き返るまではそれ以上かかると言うことでしょうね。
海苔業者はだからと言ってすぐに目に見える程値上がりはないと言っていますが、
これだけの不安材料がありますから、ここでも遅れながら価格が上がっていく事は
間違いないでしょう。

現在、焼きのりとして販売されているのは1枚20円前後が安い口なのでしょう。
生産量がこの様では2倍、3倍になっても当たり前かと思いました。
つまり10枚入り200円が400円とか600円でしょうか・・・

今、愛知県も中部国際空港の建設が決まりました。海苔生産業者の補償問題も
解決しているみたいです。
有明がだめ、愛知がだめときたら本当に海苔が高くなることは間違いないですね。

おにぎりでも海苔巻き(寿司)でも、中身より高くなり包むのではなく、
具になるようなら笑えないような話です。







Copyright(C).K.Miyuki. All Rights Reserved