159 たまごの価格

物価の優等生と言われるたまごなんですが、
一応の基準として相場が毎日のように変わっています。
冬場に温度が低くクリスマスケーキ需要がはじまる頃から
どんどんと価格が上がってきて、年が明けると価格が大幅に下がることがあります。
この仕組みなんですが、スーパーがたまごを
仕入れるときの価格基準が新聞相場に連動していることです。
たまご屋さんは30日頃くらいからお休みになりますが、
市場価格を決める初市が毎年6日か7日に行われます。
これは日曜日とかで変わってしうからです。
新聞等の発表で翌日には価格が掲載されますから、
この時に納品価格が決定されるのです。
毎年の事ですが、この価格差は色々な要因があるので何とも言いにくいのですが、
たまご10個あたりのパック単価で50円前後以上はいきなり下がります。
つまり「日経」等の経済新聞を見ていればわかるのですが、
たまごの初市単価が掲載されて下がっているようなら翌日か翌々日には
店頭で大幅に値下げされます。
今は流通の仕組みとしてこの様な取引条件になっているので、
たまごを多く買われるのであれば1月7日8日くらいを見ていると
本当にガクって感じで下がったと実感できます。
この事も覚えておかれるといいのかと思います。
豚肉も結構同じ様な感じで動きますから、豚肉相場も参考になりますよ。








Copyright(C).K.Miyuki. All Rights Reserved