155 このこだわりは何だぁ

私はある「料理」の勉強会に参加しているのですが、妙にひっかかる話があるのです。
スパゲティーカルボナーラの話の時です。
どこどこの雑誌ではこの様なレシピで出ていたとか、
某有名イタリアンレストランのシェフはこの様な材料を使っていたとかを
話し合っているのですが、
どこでそんなにも情報を収集してくるのかと思うほど、詳しい人がいるのです。
言われるままに聞いていても、右から左に抜けていくような横文字の会社や
チーズの名前ですね。どこどこでいくらで売っているとか・・・
聞いている私は感心よりため息状態です。
そんなに食べたことがないし専門分野には弱いのかなぁと思っていました。
ここでもちゃんと私の様な方はいるもんですね。
そんなのなくてもこれを代用すればいいんじゃないのと小声で話し合ったりもします。
何か仲間意識が働くのか、仲間が見つかると妙にうれしいものでした。

しかし、今度はみそ汁の話になったときに驚いたのはだしの取り方も知らないのです。
先ほどまで自信満々に喋っていた人が「だしのもと」を使っているのです。
で、かつおや昆布ではだしを取ったことがないと言うのです。
ならなら、いつもだしの素なわけぇ〜
私は唖然としましたよ。あなた何人なのぉと・・
料理にこだわるのなら、和食でもこだわって欲しいなぁと思いましたが、
全然だめな理由ってなんでしょうね。
雑誌でもテレビ番組でもイタリア料理ものなら一生懸命チェックもするし、
すぐに作ってみたくもなり、食べたくもなるのでしょう。
一方日本料理の場合は見ようともしないのですね。嗜好ですから、
だから何だと言われるとどうでもいい様な話なんですが、
かりにイタリアに遊びに行って日本料理でもたまに作ってあげると
喜ばれるのかなぁと思いました。
和食も色々な技法があると思うし、
ヘルシー料理としても外国から高い評価を受けていると思うのですが・・・









Copyright(C).K.Miyuki. All Rights Reserved