119 血液が物語る

どこで読んだのかを忘れるほどのおバカさんなので、引用などとはかけませんが、
少し気になった記事がありました。
千葉県で献血された血液を調べる方が書いておられましたが、
血液成分のバランスが年々悪くなっているのだそうです。
一番悪くなっているのが「鉄分」なのだそうです。
記事には鉄分摂取が少ないので、この様な結果としてあらわれると書いてありましたが
もう、忘れちゃいました。ごめんなさい

でも、話は簡単なんです。
子どもさんたちは大丈夫なんでしょうか
買い食いをしたり、ラーメン等インスタント食品を多く食べていないのでしょうか?
コンビニでの品揃えは、商売として一番よく売れる環境にする事を努力しています。
これが品揃えです。裏を返してみればコンビニで売られている物は
よく食べられる物なんでしょう。
コンビニ1件を全部カロリー計算や栄養バランスを考えると、極端に悪くなります。
ここでは決してコンビニが悪いと言ってはいません。
経済行為として売れる物を置くのは当たり前です。
ただ、この様な見方をするとこの様になると言うことでしょう。
私はここでも体験が好きなので簡単な気持ちで献血を行っています。
献血車を見かけるとついつい乗りたくなるし、ヤクルトがもらえる、判子を押してもらえる、
ポイントではありませんが、たまると何かももらえます。
だから、我が身よもっと血液を作れと体に言い聞かせている状態です。
なにか、収集癖でもあるみたいですね。(*^▽^*)ゞ

ここで、ヒントではありませんが簡単な血液成分分析もしてもらえます。
標準値と比べて何がどう違うのか等がわかります。
もちろん健康診断を定期的に受けていればもっと詳しくわかります。
私は医者でもないですから、そんなに詳しくもないし、
何の値がこうだから何の病気になりやすい等は詳しい人に聞いた方がいいです。
ただ、食品にたずさわる上で自分の事が少しは見えたら、
少し意識して食材を変えたり、調理方法を変えればいいのです。
そんなに難しく考えると、病人食みたいになるし、おいしさも半減してしまいます。
どうせ食べるのであれば、これを食べればいいんだと思うだけでいいのです。
もちろん買って食べなくてはいけないですよ。
これを食べたら体がこうなる様な事は薬ではありませんから、
少し意識をして量や回数を少し増やすだけでも、
1ヶ月・1年としていると少しづつでも改善されると思うのです。
この実行力が大切な事かと思います。
食材は薬ではありませんが、体を作っていく大切な栄養素です。

*鉄分は血液を作る役目を果たします。だから血を感じる物が一番です
レバーやかつお等血合いの多い魚や小松菜等が有名です








Copyright(C).K.Miyuki. All Rights Reserved