69 ここは観光農園と違います

生産物を出荷しながら生計を立てている人と一般の消費者をお客様として
受けている観光農園では考え方が全然違います。
同じ作物を作っていても、出荷している方の作物をお金を払うので
とらせてくださいとお願いしたところ
「お金は結構ですから、私が採ってきます」と言っていただいてしまいました。

なし・もも・ぶどう等枝物の話ですが、枝物の場合は変な
採り方(切り方)をすると翌年に影響がでるのだそうです。
当然収穫しながら翌年の芽を考えています。
素人がその場限りで必要な芽も切ってしまったら1年後に
農家は泣かなくてはいけません。

こだわりをもって栽培出荷している人は特にそうです。
その前に私たちは塾度や収穫時がわからないと思います。
農家の方は毎日見ているから微妙な変化までわかりますが
一緒に並べて比べるとわかることでも1つ1つ収穫していると
段々とわからなくなります。
やはり毎日仕事として栽培をしている人にはかないませんから、
おとなしく言うことを聞いた方がいいと思いました。

誰でもそうですが、仕事というのは簡単そうに見えて奥が深い物が多いですよね。
許可を得る得ないは別にして勝手に採って食べても、おいしいのに巡り会うのは
どうも確率の問題ですね。素人には・・・









Copyright(C).K.Miyuki. All Rights Reserved