64 自分たちが食べる物には農薬をかけない

「農家の方は自分たちの食べる物には農薬をかけず、出荷する物には
農薬をかけています」この言葉を聞いて、どの様に感じますか?

生産者は何かいい物を食べている様に感じられるのでしょうか
人には色々な考えがありますが、
作物は出荷する段に置いて「見栄え」が大変重要しされます。
それで生計を立てていますから、やっぱり見栄えのいい美しい物を
出荷しなくてはいけません。

必要に応じて農薬散布もしますが、それ以上に手間もかけます。
人の手が回らない分を農薬に頼っていることも現実なのです。
一方、自分たちの食べる物は、その土地で季節に応じてできるものしか
作りません。
無理な栽培もする必要がないので、畑の顔色をうかがいながら
収穫・調理するだけです。

自家消費分を栽培して、不揃いだと何か困るのでしょうか。
虫が食べた場合はその部分だけ取り除き、最悪でも切り捨てるだけです。
半分も食べられればいいのでしょう。
金がかかる農薬をなぜ散布する必要があるのでしょう。
わざわざ農薬をかけてまで見栄えにこだわる必要や
それほど多くない作物なので手で対処するそうです。

*農薬にも色々と種類や効果がありますが、
 この場合は殺虫効果系の農薬話です。









Copyright(C).K.Miyuki. All Rights Reserved