49 インターネットで食べ物を手に入れる

インターネットビジネスの中で「通信販売」が盛況だそうです。
なぜ、直接取り寄せてでも欲しいのでしょうか?。

今はどんな所に住んでいても「買い物」という手段で、同じ様な物が
手に入らないことはありません。
一番の原因とか要素はやっぱり「情報量」や「生産者の顔が見える」と言うことでしょうか。

近所のお店では商品を選択できるし、価格表示等も、
もちろんしっかりとしています。でも、ここまでです。
お店の担当者は日々の業務に忙殺されながら情報を収集・
公表する余裕がありません。
更に、あまり細かいことを書くと誰も読まないので書かない、
という決まりがあります。

通販の場合、送料込みと言えど最終的には購入者が負担しています。
どちらの方法で食べ物を手に入れるのかは、個人の考え方ですが、
いづれも購入者が満足な情報を得て、結果的に「おいしかった」と
納得できればいいと思います。

ネットで食べ物を購入する場合のポイントとして、
栽培情報を毎日のように更新し、どんどんと公開しているページは
好感が持てます。
商品の問い合わせ等にもすばやい対応を取ってくれるところは安心です。

生鮮個人サイト通販の裏技ですが、ただ注文をするのではなく
「おいしくなったら送れ」(いつでも受け取る状態を希望し、
指定日を指示しないことです)が賢い注文の仕方だと思います。
相手は生き物ですから確実に「旬」は存在するからです。











Copyright(C).K.Miyuki. All Rights Reserved