05 はくさいの半分はそんなにいいの?

はくさいが丸ごと販売されている時期は、年間を通して、
わずかな期間しかありません。
そのわずかな期間でさえも、切った白菜を買われる方が多く見えます。
必要なだけ買えるからいいのでしょうか、半分とか4つ割は・・
白菜の旬は寒い時期なので、立てて外葉から順番にむいて
使っていけば、結構長持ちもし長い間食べられます。
しかし切ってしまった白菜はこうはいきません。
切り口から変色するし、食べなければいけないスピードもアップします。

家に食べる人がいないからとか、料理に少し使うだけだからとか
言っていては、旬を満喫できないし、料理レパートリーが増えません。
それに、少人数だからこそ、丸の白菜をきちんと保存し、
何週間もかかって食べるのではないのでしょうか、
結果的に見て、丸の白菜を買う人の方が料理が美味くて、
可食部分が多い感じがします。

一方切った物を購入する人は、使うだけを購入した割には切り口の
変色、あと少しの部分で使うのを忘れていたりして、
最終的には破棄する事があるのではないでしょうか、丸の白菜を
買ったからといって、みんな捨てている人もいないでしょう。
計画的に使用しないと、無くならないので・・考えるでしょう調理方法を。

夏場の白菜は驚異です。切った白菜を買う癖が付いているので、
あまり気になさらないみたいですが 、1玉価格に直すと500円600円は当たり前です。
すごい時には、1000円を超える時もありますから。
価格に鈍感になったのか、売価にすれば切ったのは
100円から200円位なので、 少々使いには気にならないのでしょうか。

みんなが丸いのを買う癖になっていると、こんなには価格が上がらないと思うのは 私だけでしょうか?(^_^;)







Copyright(C).K.Miyuki. All Rights Reserved