おにぎり専門店増加中

■おにぎりは買う物
 今や冗談ではないけど、学校の行事や地域の行事にも「市販のおにぎり」を
 持ってくる人はいます…。
 まだ全員がってレベルではないけど、予測もつかない自体になっていてるなと
 感じる私って変なんでしょうか?

 軽く昼ご飯に「おにぎりとお茶」
 コンビニが増え続け、色々な種類のおにぎりが並ぶと楽しいのも事実
 しかも最近では味もよくなり、具が梅干しとか昆布、塩鮭などは定番で
 何でもありなんだなと思えてきました。

 更に「おにぎりの進化系」と言うか、同時成長し続けるのが「おにぎり専門店」です。
 「多司」とか「なご壱」「にぎりたて」「土岐」などとチェーン店の店舗がどんどんと増えて
 いくのがわかります。

 これを名古屋の味とは言えませんが、都市に限る現象なんだなと感じます。
 だって、おにぎりだけで商売になるんですから…
 まぁ当ページも、これらを紹介しつつ、我が家で作るおにぎりも見直したいと思います。

■米屋のおにぎり「多司」
 本店が東区にあり、どんどんと店舗を増やしています。
 ここの売りは「大きさと安さ」

 
 茶色が「唐揚げ」で、手前が「鮭」、これで税込み1個105円。

 
 「鮭」を割ってみると、いかにも塩鮭焼きましたって具が入っています。
 三角おにぎりなんだけど上から見ると、ほぼ四角って感じで大きい
 量はコンビニサイズの1.5倍と聞いています。


 ■おにぎり「なご壱」
 こちらもチェーン店です。
 多司同様レギュラーおにぎりはそっくりな形と価格で販売されています。
 ここの売りは、店名の「なご」からか名古屋の味っぽい物や季節限定商品が多いと
 感じます。

 
 形が変わっているのでトレーに入れてもらえます
 左側が「味噌カツおにぎり」、右側が「海老フライおにぎり」
 美味しいか不味いかの判断でしたら、おいしいです。
 しかし、また買いたいなとは思いませんでした。
 だって、おにぎりって感じじゃないもんなぁ(笑)

 「味噌カツおにぎり」豚カツ2切れに味噌だれをかけ、御飯で巻いてある感じ
 巻物の部類に入るのか…。
 「海老フライおにぎり」海老フライを御飯で巻いた感じです。
 海老フライにソースがかけてあり、想像できる味です。
 これで158円ぐらいですから、昼食にはOK、、おにぎりって思うと、私はNGでした。






Copyright(C).K.Miyuki. All Rights Reserved