ケチな発想


 タクシーに乗ったとき「ひつまぶし食べたいけど、どこが美味しいですか?」と
 聞いたのです
 すると、運転手さん「神宮の店じゃないの、行列もできているしね」みたいな事を
 言っていたのです

 それから、つぶやくように・・
 「ひつまぶしって発想がケチなんだよねぇ」
 「長焼きは1尾焼かなくてはいけないけど、ひつまぶしの様に細かく切ったら
 3人前でも2尾で済ませられるかもしれないじゃない」
 「大きなうなぎなら1尾でも2人前とってもわからないからなぁ」

 こんなこと考えたこともなかったけど
 確かに、こんな考え方もできるなぁと変に感心している私がありました
 物にはサイズって言う物があるし、丁度良い大きさって料理屋さんが
 欲しがるサイズだから高くなる傾向もありますからね

 小さい物は価値がないし、バカみたいに大きな物も使いにくいってことで
 大きさの割に安くなる物もあります
 例えるのなら、スイカなんかそうじゃないかな
 みんなが欲しがる大きさってボーリングの玉程度だと思います
 やっぱり冷蔵庫の大きさとか、家族構成ってのもありますし
 巨大なスイカを買っている人も見たことないし・・
 大きなスイカは、みんな切り売りしていると思われます

 でも、ひつまぶしの価格って、メニューに載っている中では最高峰な価格に
 なっていると思うけど
 これは薬味とか提供方法が独特だから高いのかな??
 まぁ、後かたづけも大変だからかなと








Copyright(C).K.Miyuki. All Rights Reserved