ひつまぶし【櫃まぶし】

●ひつまぶしとは・・
 知らない人は洒落にもならない事言われます
 「ひまつぶし」
 平仮名で書いてあっても「ひまつぶし」と読めるらしい(笑)
 「ひつ」は「櫃(ひつ【漢字で書いてあれば読めない人続出する】)」から来ていて
 御飯を入れておく入れ物の事です
 まぶしは??混ぜるから「まぶし」だと思うけど・・・

 焼いたうなぎを細切りにして、御飯の上に乗せます
 それを混ぜて食べたり、薬味で食べたり、お茶漬けにして食べたりと
 色々な食べ方をする定食です

 *「ひつまぶし」は名店「あつた蓬莱軒」の登録商標になります
  詳しくは【http://www.houraiken.com/】公式ページに書いてありました


●ひつまぶしの基本

  

 食べ方にもルールや手順がありますって言う人いますけど
 そんな難しい食べ物でもないと思うんですけどね

 上の写真を見てもらえばわかりますが、基本セットは
 うなぎの入った櫃(細かく切られたうな丼)と茶碗、薬味セット、だし汁かお茶、
 と、しゃもじ、箸って感じです。

 店によって特徴あるのが、薬味の種類で「わさび」「あさつき」は絶対で
 「刻海苔」が付いている店もあります
 後は、お茶漬けにする時の「かける物」が「出し」であったり「お茶」で
 あったりもするのです

 お店の人からのセールスポイントは「色々な味が楽しめる」なんです
 この部分が一番重要で、自分の舌に合う味を探すって事が大切だと
 私は思うのです


●食べ方
  
 初めて食べる人のためのアドバイスって前置きしておきます
 1.まず、しゃもじを使ってうなぎとごはんをまんべんなく混ぜ合わせます
 2.上から眺めて十字四等分する感覚で、四分の一相当を茶碗に盛り食べます
   【1膳目:うなどん感覚】
  

 3.再度四分の一程度を茶碗に盛り、薬味を入れ混ぜ合わせて食べます
   【2膳目:わさび等が入りピリッとした味になる】
  
  (海苔かけすぎだと思う・・)

 4.残り半分になっていると思いますが、再度半分茶碗に盛り、薬味を乗せて
   出しやお茶をかけて食べます
   【3膳目:お茶漬け感覚でサラサラ食べます】
  

 5.最後の四分の一を茶碗に盛り、自分の一番合った食べ方を選んで食べれば
   いいと思います
   【4膳目:1膳目.2膳目.3膳目より選択】

 私は薬味を入れて混ぜるのが一番好きです
 わさびの香りがいいと思うから・・

●ただの食べ物なんだからさ

 どうやって食べたって店から指導が入ったりするものではありません(笑)
 ただ、初めて食べる人と一緒に行くときに「知ったかぶりで話さない方がいいので 基本は押さえておいた方がいいね」って話だけなんです

 茶漬け感覚が一番好きなら、いきなり薬味を櫃の中に入れて混ぜ合わせ
 茶碗に盛りながら茶をかけて食べてもいいと思います
 ただ、人様が見ていて不快になる食べ方はしない方がいいと思うけど・・


  









Copyright(C).K.Miyuki. All Rights Reserved