味噌汁


 別ページで豆味噌に他の味噌を混ぜたと言うか、合わせた物を赤だしと呼ぶと
 書きましたが、味噌汁の事を「赤だし」と呼ぶ人もいます。

 食堂に入ったとします
 「赤だしも下さい」って言えば、味噌汁も注文しているのだと理解されます
 「味噌汁も下さい」って言っても同じ意味に理解してもらえます。
 まるで味噌汁は標準語で、赤だしは名古屋の方言かと思われてしまうかも
 しれませんが、少し違う部分もあるのです。

 名古屋人感覚で注文する「赤だし」は、豆味噌主体で作った味噌を使用した
 味噌汁を下さいと注文しているのです
 お店の方が白味噌や米味噌・麦味噌等白っぽい味噌を使用していた場合
 「当店は白味噌(味噌名)を使っていますが、いいですか?」と聞いてくれます。

 配慮のないボケ店は、赤だしと言っているのに白っぽい味噌汁を出します
 そんな場合、「赤だしだと言っているでしょう、、これ返品」と突き返しても
 許されます(大丈夫だと思いますよ。ここまでしても・・)

 「赤だし」とメニューに載っていれば、大体豆腐にワカメに少量の葱が入った
 味噌汁でしょう

 貝類の味噌汁の場合は複雑で、「あさりの味噌汁」が飲みたかったら
 「貝汁(かいじる)下さい」だし、丁寧に言えば「あさりの味噌汁下さい」って事に
 なるでしょう。
 「あさりの赤だし」とは誰も言いません
 しじみの味噌汁は「しじみ汁」かな、「しじみの味噌汁」でもいいんですけど・・

 ちなみに「はまぐり」はやっぱりお吸い物にし、味噌汁にすることはないけど
 あさりの場合はお吸い物にして飲むことはあります
 その場合は「あさりのすまし」と言うでしょう

 味噌汁つながりで思いますけど
 豆味噌の味を味わって欲しいと思う時には「あさりの味噌汁」を
 おすすめしています
 しかも、お椀からはみ出すほどたくさんあさりを入れた味噌汁を飲んでもらえば
 豆味噌の美味しさってわかると思います

 特に潮干狩りシーズンに取れすぎたあさりを使って味噌汁を作るのは
 期間限定メニューだと思いますが、名古屋に生まれてよかったと
 しみじみ思いますね。私 (*^▽^*)ゞ









Copyright(C).K.Miyuki. All Rights Reserved