名古屋のうどんつゆ


  

  

 写真の中の「つゆ」を見比べて下さい
 上の写真が醤油ベースのつゆで、下が白醤油ベースのつゆになります
 名古屋の基本は醤油ベースのつゆで色も醤油色をしています

 でも、、天ぷらうどんを注文すると、なぜか白醤油仕立て出てきて
 なぜかと思いましたが、これも選択注文できるみたいです
 天ぷらうどんを注文して、店によっては普通の醤油で出たり、白醤油で
 出たりと決まりはないみたいなんです

 ただ、思うんですけど
 白醤油仕立ての方が後味に強く塩分を感じます
 塩分濃度で言えば黒って言うか、普通の醤油の方が軽いと思いますね

 醤油ベースのつゆを「赤仕立て」と呼び、白醤油ベースを「白仕立て」と
 呼び分ける店が多いと思います
 メニューに載っていなくても「きしめんを白仕立てで」と頼めば応じてくれる店も
 多いと思います


●つゆ色

 上の醤油色うどんつゆの店と別の店で食べたのが下の写真です。
 でも、ほとんどつゆ色が一緒に感じられると思います。
 やっぱり名古屋のうどんはこれくらいのつゆ色をしています。

 関西の人は「名古屋のうどんは醤油辛くてだめだ」と言う話を聞きますが
 関西と言うより讃岐うどんは「いりこだし」で薄色甘めって感じの汁を使用し
 名古屋では醤油ベースのかつおだしが特徴なんだと思います。
 これは食文化の違いであって、だめと言われてもなぁ…
 






Copyright(C).K.Miyuki. All Rights Reserved