「あんかけスパゲティ」作ります

■まずは、買ってきま〜す
 【ヨコイのスパゲッティ 2.2ミリ 450グラム袋】
 原材料・・デュラム小麦のセモリナ 強力小麦粉
 調理方法・・標準ゆで時間11〜13分「上手な茹で方」をごらんください。

 2.2ミリと極太の麺なんですが、普通は1.7ミリとか1.9ミリなんでしょうか?
 それでも茹で時間は12分くらいの表示ですから、極太の割に茹で時間表示が
 変わらないのは強力小麦粉が影響しているのでしょうか。
 腰のあるスパゲッティうどんの様な食感です。


【ヨコイのソース 1人前120グラム】
 原材料・・野菜(たまねぎ・ばれいしょ・にんじん・にんにく)でんぷん・
 トマトペースト・食塩・トマトピューレー・調味料(アミノ酸等)・牛肉・香辛料・
 食用植物油脂・牛エキス
 調理方法・・封を切らずに袋のまま沸騰したお湯の中で5分加熱してください。
      又はお鍋にあけて強火でかきまぜ、軽く沸騰させてください。
      あとはゆでたスパゲッティもしくはオイルでいためたスパゲッティにかけて
      お召し上がりください。

 レトルトタイプのスパゲッティソースなので、温め方は色々あると思います。
 原材料からわかることはトマト味で牛肉・牛エキスで味を出しているのでしょう。
 ただ、ピリ辛味の部分は香辛料とだけしか表示してありませんが、黒コショーが
 かなり入っています。見た目はとろりとしたソースです。


■それでは、作りましょう

 【まずは表示チェック】

 スパゲッティの袋には「MR.ヨコイの上手なゆで方」が記載してありました。
 1.まず、スパゲッティが泳ぐぐらい大きな鍋に、たっぷりのお湯を沸かして
   ください。
 2.水の量は、スパゲッティ100グラムに対して約1リットル。塩小さじ1杯です。
   いずれもゆでるスパゲッティの量に応じて加減してください。
 3.湯が沸いたところへ塩を加え、くっつかないようにパラパラと広げて
   スパゲッティを入れます。
 4.茹でている間は、細かい泡が出て沸とうし続けている状態がベストですから
   火力は強めに。
   またも途中でのさし水は絶対にタブー、湯の温度が下がると、
   スパゲッティの味もぐんと落ちてしまいます。
 5.ゆで上がりを確かめるには実際に1本取り出してみて指でつまみ、
   つめで切ってみます。
   中心に白い点が残っているくらいが上げどきです。
 6.ほどよくゆで上がったら、ざるにうつして手早く湯を切りましょう。
 7.水にさらし水分をよく切ってからバター、もしくはサラダオイルでいためて、
   スパゲッティの上にお好みの具をのせ温めておいたヨコイのソースを
   かけてお召し上がりください。

 *上記はスパゲッティの裏面表記ですが、ソースの裏面「Mrヨコイの
  ワンポイントアドバイス」には、、、ゆで上がったスパゲッティを素早くざるに
  うつし、5〜10分後にサラダオイルもしくはオリーブオイルでいため、、と
  記載してあります。

  ここが普通のスパゲッティと違う所なんですが、麺を急激に冷やすために
  水を利用します。
  よく水で洗って、ざるで水切りをしながら5〜10分置いておきます。
  この作業でしまった麺を作り上げます。
  食べた食感が少し固めになる理由です。
  ヨコイでは炒めるときにラードを使用しますが、サラダ油やオリーブ油でも
  さっぱりできます

  (ラードを使用するのは、麺の風味をよくして、ソースをからみやすくするため
   です)



  
このポイントがわかると調理手順がだいたい見えてきます。
  茹でたり、温めたりは上記に書き出してありますから、大まかな調理手順です


  1.たっぷりの水を強火にかける
  2.上にのせる具材の下ごしらえ、準備をする
  3.沸騰したら、塩を加えスパゲッティをパラパラと投入して、引き続き強火
    (鍋底に大きいスプーンを1本入れると吹きあがりにくくなります)
    5分ほど経過したところでレトルトソースを一緒にいれます
  4.スパゲッティの茹で上がりを確認して、水洗い、ざるにて水切り
  5.具材を仕上げて、続いてスパゲッティを炒める
  6.スパゲッティをお皿に盛りつけ、温めたソースをまわりから、かけ入れ
    仕上げた具材を飾り付ける。
    間違ってもソースを真ん中から上にどばどはかけたら美しくないですよ

 
*調理時間ですが、沸騰しているお湯からはほぼ決まっていますが
  20分前後だと思います。これ以上短くしようとすると、いつも沸かしッぱなしの
  ポット湯を利用したりします
  (よく熱湯を利用する場合、湯沸かし器等を使っている人がいらっしゃいます
   が、絶対にやめた方がいいです。ガス器具店に聞くと基本的には洗い物を
   するときのためにあり飲用するような事は、水質の問題でやめて欲しいと
   言ってられました)

 *乾麺やスパゲッティを茹でる時は、だいたいどの鍋にするのかを決められて
  いる家庭も多いと思いますが、基本は100グラムに対して水1リットル以上と
  いうのがほとんどですから、2リットルのペットボトルを利用して、
  鍋に1リットル水を入れるとどのあたりまで入るのか、2リットル、3リットル、
  4リットルと計ってみて感覚で覚えられるといいでしょう。
  この水位は最低限度の話ですから多めに水を入れられる方がいいです
  ヨコイは450グラム入っていますから、いっぺんに茹でようと思えば
  5リットル以上水が入る鍋を準備します。吹き上がる分ももちろん
  考慮してくださいね


■食べちゃいましょう〜♪

【私】具の事を何も書かなかったけど、このソースができないので買っちゃえば
   いいし、具はなんでもいいのよ。
   ウインナーにピーマン・卵焼きと自分のお好きな物をどうぞ
   あぁ このピリッとして味がたまらないのよね
   感覚的にはスパゲッティと言うよりカレーなんでしょうか?
   暑いときに汗をかきながら食べたくなっちゃいます。

 これが「ミラネーズカントリー」 
 通称「ミラカン」です
 こんな感じに仕上げて下さいね 









Copyright(C).K.Miyuki. All Rights Reserved