よく読んで下さい

  


●まずぅぅぅ
 名古屋の味更新のためにと小倉トーストを注文して食べてました
 こんなのどこで食べても同じレベルだろうと思っていたのですが
 めちゃまずい店に当たってしまいました・・半分残して帰ろうと
 思った(悲)

 何が自分の気持ちをこうさせるのだろうと原因もわかりましたから
 説明したいと思います

 まず、注文して全然出てこなかったのです
 このスピード感って飲食店にとって大切なことだと思いますが、
 後に書くことも
 あわせトータルでのことです

 さんざん待ったと思って、見たら驚きました
 トースト2枚を使って小倉トーストを作って切るのが普通ですが、
 形がおかしいのです。待たされなかったら気づかなかったかも
 しれませんが
 「何でこんなに時間かかるのよぉ」って思って、
 まざまざ見ると(上記写真)
 トーストをクロスに切れば、パズルの様に元に戻すことも
 できるでしょう
 しかし、あきらかに角度が違うのです(どうやって作ったんだぁ)

 更に冷めてしまっているので、パリパリ感と言うか
 トーストらしくないのです
 これが絶対に重要なポイントなんです
 話はそれますが広島名物もみじ饅頭の話です
 お土産でもらって食べたもみじ饅頭は饅頭だと思っていました
 しかし、宮島で作りたてを食べたら、ホットケーキだと感じました
 これは絶対に宮島で食べるべきだと感激したことです

 うなぎ蒲焼きでもそう、関東のうなぎ蒲焼きは体が
 受け付けないのです
 どうもパリパリ感って言うか、名古屋流は焦げ感に
 こだわっているからです

 小倉トーストの美味しい店は提供時間が早いって言うことと、
 美味しく出された物はとっとと食べてしまうことです
 トーストの部分が冷えてしまっては美味しさ半減しますから
 気を付けて下さい

 最後に家で作る場合のコツを書いておきます
 (作り方自体は別ページにあります)
 パンを2枚うっすら白く焼きます。それからマーガリンを塗って、
 茹で小豆を乗せ
 サンドイッチ状態にしオーブントースターできつね色に焼きます
 それからクロス切りにして皿に盛りつけ、すぐに食べます
 コツはトーストを冷やさないことです
 アツアツが美味しいんですよ





  


Copyright(C).K.Miyuki. All Rights Reserved