つくってみる

●小倉トーストをつくってみましょう
 【某喫茶店店主に作り方を教えてもらいました】

  


■材料を準備しましょう

【店主】食パンは1斤タイプで言うと6枚切りくらいでしょう。
    で、一人前2枚使用します。
    後は「茹で小豆缶詰」と「シロップ」これくらいが基本でしょう。
    当店ではマーガリン・ホイップクリームも用意しますよ。
【私】はい・・・・・ホイップクリームは飾り付けですよね
   シロップは何に使うのでしょうか?
【店主】茹で小豆はメーカーによって粒の大きさと言うか、
    つぶれ具合が違うでしょう
    だからタッパーの中に空けて、ガムシロップを多少入れて、
    味と粒の大きさを調整するのです。
【私】そうでしたか、、、だから色々な缶詰を買っても最終的には
   同じ味にするのですね。

【店主】簡単にできますから、このまま作りましょう
【私】はい (#^.^#)

*どうやら、あんこの味作りに差があるようです。



■それでは、作ります

【店主】中に入れるあんの説明はもういいですよね。
    この状態で1週間は大丈夫ですけど、家庭で作るのなら
    小さい缶を使用して1回で使い切った方がいいですね。
【私】_〆(。。)メモメモ・・
【店主】パンには保水性と言うか、パン2枚に汁がしみこまないように
    薄くマーガリンを塗ります。
    で、パン1枚にあんこをきれいにのせます。
    このままもう一枚のパンを乗せて
    オーブントースターで焼きます。
【私】ワクワク (=^・^=)
【店主】きれいなこげ色が付いたら、焼き上がりです。
    このまま斜めに切り、格好よく盛りつけます。
【私】あっ、完成なんですね
【店主】ええ、仕上げにホイップクリームを2カ所ほど盛ります。
【私】結構 簡単なんですね
【店主】さあ、食べましょう

*家で作るときは、茹で小豆の缶の中に砂糖と少量の水を入れて
 練ればいいよ。
 ようは、食感を柔らかくするのがポイント。
 ただし、流れ出す様に柔らかくしないこと。これはメーカーによって
 違うからです。



■食べちゃいましょう〜♪

【店主】熱いうちに召し上がれ〜
【私】はふはふ、、、、(^〜^)モグモグ
【私】( ̄〜; ̄)、、、、あのコーヒーを下さい。。
【店主】やっぱりですか?はいはい
【私】(^O^)/C□、、、、「うまい」
   やっぱり、熱々がおいしいですね
【店主】ありがとうございます
【私】ごちそうさま

*近所の優しい喫茶店のお兄さんに教えてもらいました。
 もち料金は払ったよ



■感想でしょうか?

【私】なんで、名古屋の名物なんですか?
【店主】あんまりよくわからないけど、あんこを利用した
    お菓子ってたくさんあるよね
    たい焼きに大判焼き(たいこ焼き・今川焼き)と
    知立名物「大あんまき」・最中等
    あんこが好きなんじゃない
【私】えっ、だって名古屋人だからってあんこが好きって
   限らないでしょう?
【店主】もちろん、あんぱんは全国区だよね
    ただ、誰かが作ったのを美味しかったと言っては
    真似をしながら広がったのだと思うよ。
    だから、どこにでもこのメニューはあると思うが
    どこに行ってもメニューにのっているのは名古屋と
    言う事でしょう。
【私】私だって、たまに注文するくらいですが、ここにいては
   わからないことですよね
   だって当たり前の食べ物だと思っていました。
【店主】私だって、商売だから作っているけど、
     自分で注文してまでは食べないよ
【私】(-_-)ウーム。。。。そうですか




  


Copyright(C).K.Miyuki. All Rights Reserved