超簡単味噌だれ

●市販品は甘めなので、家で作るときは甘さ控えめにさっぱりと
 作りましょう

■簡単に作る
 赤みそに砂糖とみりんで溶きながら火を入れる
 かつお削り粉と昆布茶を隠し味程度に入れる
 味見をしながら完成させる。
 *かつおだしを直接少量加えてもよい
 *出来上がりの状態がケチャップ程度の粘度で、甘めに仕上げる

■もう少し本格的に
 昆布や鰹節をボトルに入れ、中に水を注ぎ冷蔵庫で一晩かけて
 濃いめの水だしを取る。
 本醸造みりんを火にかけ、アルコール分を飛ばし赤みそを
 入れてのばす。
 ここで上記のだしを加え、味見をする。
 甘みが薄いようなら、砂糖を加える。
 仕上げにゴマをくわえてもよい。

■浸けるタイプには
 名店の隠し味をチラッと聞いたことがありますが、
 どてを煮たときの肉エキスを入れたりしますが、
 内緒の話なのでわかりません。
 家庭で作る場合なら、上記のみそたれをだしでのばせばいいと
 思います。
 後は、揚げたてのカツをこのたれに浸けるだけです。

■家庭の味に仕上げる
 一応、簡単な作り方を書きましたが、味の調整として
 味が薄いようなら、もちろん味噌を増やされてもいいし、
 醤油等を少量加えます。
 甘みの方は砂糖・みりん・はちみつ等で加減します。ただ、
 はちみつは香りがあるので、少し風合いが違うようになるかも・・
 さっぱりと仕上げるのなら、酢を少量加えるといいかもしれません。



□買って来るだけ

大きくなる イチビキ献立いろいろみそ 「イチビキ 献立いろいろ味噌」 原材料名
みそ(豆みそ・米みそ)、糖類(砂糖・ぶどう糖果糖液糖)、みりん
ごま、かつおエキス、昆布エキス、酒精、調味料(アミノ酸等)
大きくなる マルサンみそカツのたれ 「マルサン みそかつのたれ」 原材料名
豆みそ、水あめ、砂糖、みりん、醤油、はちみつ、米酢、
カツオエキス
昆布、酒精、調味料(アミノ酸等)、糊料(キサンタン)

*感想
 原材料が多い順に普通は書かれているので、味噌が最初に来るが
 次に糖類があると言うことは、やっぱり甘めに作ることなのでしょう。
 隠し味にカツオエキスと昆布を両方が使っています。
 さっぱり感を出すように酢を多少は加えてもいいみたいです。
 粘度としてはかけると流れていくくらいですから、
 ケチャップくらいです。




  


Copyright(C).K.Miyuki. All Rights Reserved